「教わる」だけから「自ら学ぶ」へ! 個別進度式指導 小1~小6 中1~中3
  • 自ら考え、行動し、解決していく力を。

    自立学習は、従来の個別指導や一斉指導とは根本的に違い、
    一人ひとりに対応した真の学習ができる指導です。

    小3~小6 中1~中3

     今勉強していく上で、そして将来もっと伸びていく上で、もっとも肝心なこと。それは、能動的・主体的な学習姿勢を育てることです。つまり、勉強は受け身の姿勢では伸びないのです。そこで、創進ゼミは、子どもたちに主体的・能動的に学習を行い、その学びを成功に導くような指導を行っております。これが「自立学習」というものなのです。
     自立学習を進めることは、同時に、子どもの能力を引き出すことでもあります。このため、私(塾長)は次のような教育を大切にしています。

    1.「目標は何か」「そのためには何をすべきか」を一緒に考え、学習スケジュールと学習方法を明確に示してあげます。
     目標達成までのプロセスを具体的に教えてあげれば、子どもは大人の想像をはるかに超えて順応し、自発的・計画的に学習を進めていきます。

    2.テキスト以外にも、多種多様な教材や、数万種類にも及ぶ問題データなどを的確に使用し、一人ひとりの学力伸長になくてはならないものを過不足なく与えます。
     例えば、よく分かっていれば問題レベルを引き上げる。分からないところがあれば、その原因となる部分にピッタリとフィードバックできる題材を用意する。
     こうして、その子の理解度に応じてもっとも適切な学習となるようにしてあげるのです。
     このような指導をしていくと、子どもは驚くほど自立して学習できるようになります。

    3.褒めるべきことは根拠を示してしっかり褒め、叱るべきことはしっかり叱って、解決できるように導きます
     どちらも、新たな向上心を生み、やる気を引き出すために必要な「励まし」であり、両方そろってこそ「教育」だと私は考えます。

     教育は単なる指導ではなく、子どもの自発的成長を促さなければいけません。この点で、「自分で考え、行動し、解決する力」を育む自立学習は、まさにその本質を追求した真の教育ではないかと、私は思うのです。

お母さん、お子様が通う塾に何を望まれますか?
  • 創進ゼミの個別進度式指導の特徴

    ・塾長による自立学習教育。
    ・個別対応の手厚い指導なのに月謝が安い
    ・学校の補習から有名高校受験まで対応。進学指導は当塾の専門。
    ・独自の弱点解消システムで学びを完全サポート。
    ・一歩一歩しっかり理解して進めるから落ちこぼれない。
    ・基礎から発展まで能力に応じて指導、飛び級や戻り学習も自由自在。
    ・自立して学ぶ子に育てていくので、学習習慣・学習姿勢が育つ。
    ・欠席した時は振替授業がとれるので、分からなくなる心配がない。
    ・学びやすい環境がやる気を引き出す。だから、伸びがすごい。

中間・期末テスト5科目合計 香芝東中学Aくん 137点アップ 香芝東中学Bさん 96点アップ 毎年、このような目覚ましい伸びがいっぱい!
  • 1.子どもを伸ばすには、自ら学ぶ環境で育てることが大切!

    ● あなたの点数は、どうすれば上がるのか、
    ● あなたの勉強を、どう変えればいいのか、
    ● ここを指導できる塾です。


     子どもの学習の仕方や行動を見ていると、次のようなことに気づくことがあります。
    ・考えても分からなければ放っておくか、理解しないまま丸覚えして先に進む。
    ・まちがえても解答を写すだけで、「なぜまちがえたのか」「どこが違ったのか」を考えない。
    ・解答を見たり先生に聞いたりして分かったことを自分で繰り返すといった、確かめをしない。
     子どもは「教えてもらう勉強」に慣れてしまい、主体的に筋道をたてて追究したり、能動的に試行錯誤して正解を導き出したりすることが苦手になっています。
    上のように、分からなくても、まちがえても、それを自分で解決しようとはせず、先生の指示を待ち、もし言われなければ何もしないで放っておくのも、やはり、受け身の学習環境で育てられたことによる弊害の一例でしょう。
     ここから脱却させるためは、分からないことがあってもすぐには教えないで、どこに戻ればよいのかを教え、自分の力で学ばせることが大切です。もちろん、教えないのではなく、このステップが重要なのです。その上で、先生が足りない部分を補ってあげるように指導すれば、子どもの学びはどんどん主体的・能動的に変わります。
     自立学習には豊富な指導経験が求められますので、当塾では、指導歴36年で培ってきた指導技術を活かして、私(塾長)がすべての生徒を直接指導します。

    ページトップへ▲

  • 2.自分だけのカリキュラムで学び、その学びをつねに塾長がトータルチェック。

    ● 塾長が直接お子様の学力にあったカリキュラムを作成し、個別指導します。
    普通の1対1~2の個別指導では、毎回先生が交代し、高度な指導技術をもたないアルバイト先生がマニュアル化した指導を行うことがほとんどです。
    当塾は塾長による個別徹底指導。だから、能力不足の先生を採用せずに質を高く保てる上に、人件費もかからないので授業料を安く設定できるという利点もあります。

    ・塾以外のスケジュールにも配慮し、つねに学習が最適なものとなるように計画します。
    塾長が、お子様の学力に合った学習内容、学習の分量、学習速度などを設定するだけでなく、他の習い事や部活のスケジュール等にも配慮し、お子様がもっとも適切に学習できるよう、個別の学習カリキュラムを作成します。

    ・子どもの学びを、塾長の目できめ細かく習熟度チェックします。
    お子様の理解度や学習内容に合わせて、個別の理解度チェックを行います。理解不足があれば、もう一度勉強し直します。戻るべきところに戻って勉強し直したり、つまづき箇所を解説してあげたり、類題演習や再テストを行ったりして、しっかり解消できるまでフィードバックを繰り返します。

    ● 曜日や回数は自由選択。また、ご欠席の場合はいつでも振替授業をとっていただけます。
    平常授業は1回につき、小学生は45分×2コマ、中学生は60分×2コマです。
    通塾曜日・受講回数は自由に選択できますし、年度途中で受講回数を変更したり、通塾曜日を変更したりもできます。ですから、部活で時間に余裕のない子や、習い事の多い子でも、もっとも無理のない通塾パターンを組むことができます。
    また、ご欠席の場合は、ご都合の良い日に振替授業をとっていただけるようにしております。体調が良くなかったり、ご家族の事情で急きょ塾に行けなくなったりしても、ご心配はいりません。いつでも振替授業をとっていただき、つねにベストコンディションで勉強できるようにしております。
    さらに、小学生は ①4:10開始、②5:00開始 ③5:50開始 と、授業開始時刻を自由に選択できます。
    中学生は、授業前のフリー自習時間が毎日あり、通塾日以外の日でも自習しに来ていただけます。

    ページトップへ▲

  • 3.自分にピッタリ、学校にピッタリ!…点数アップにこだわった定期試験対策。

    ● 手厚い個別試験対策を、2週間毎日、自由に、追加費用無しで受けられます!
     一人ひとりの理解度や得手・不得手を考慮して個別に作成された試験対策スケジュール表にしたがって、学校のワークから始めたり、チェックテストから始めたり、教科書・ノートを読むことから始めたりなど、自分にピッタリの試験勉強をしていくことができます(*1)。そして、1週間前からはテストで確実に得点できるように対策プリントや実物の過去問など(*2)を使ってたっぷり問題演習を行います。さらに、昼と夜の2部で集中授業を行う土曜定期試験対策も実施し、弱点解消と応用力・実戦力のいっそうの強化を図ります。
    しかも、ここまで充実した個別の対策指導でありながら、追加費用は一切必要ございません。
    また、実技4科目においても、家庭学習用として問題集を配付。教室には過去問も豊富に用意しております。

    (*1) 登録科目についての指導となりますが、未登録科目については自習できます。
    (*2) 未登録科目も含めてお配りしますが、未登録科目については学習アドバイスとなります。

    ページトップへ▲

次世代型個別学習。それが創進ゼミの「個別進度式指導」です!

2、次世代型個別学習「個別進度式指導」

  • 4.親御様や生徒とのコミュニケーションを重視。

    ● 中学生には中間・期末テスト対策期間の前に個人面談。
    定期試験3週間くらい前から、学習状況やテスト結果などをもとに個別の学習カウンセリングを行います。一人ひとりに作成される試験対策スケジュール表を見ながら、何がテストに出るのか、どのような勉強が必要なのか、だから今やるべきことは何なのか、どの時期に何をしなければいけないのか、…など詳細に確認してからテスト勉強に取り組ませていきます。この面談の後、どのお子様もテスト勉強に対する学習意識が格段にアップし、教室の雰囲気は一気にテスト勉強モード全開になります。毎日塾に来て自主的に勉強するお子様が多いのも、この学習環境から生まれるものです。

    ● 学期ごとに保護者懇談会または三者懇談会を実施。さらに、随時、さまざまなメール連絡。
    成績・授業態度・宿題に関する状況から今後の指導や進路まで、総合的な内容で個人懇談します。希望により三者懇談も行います。
    その他、メールや電話等で、随時さまざまな連絡をしています。

    ● 中3には進学指導会。偏差値による輪切り指導ではなく、多様な視点で進路アドバイス。
    9月と11月の2回、三者進学指導会を行います。的確で豊富な受験資料のもと、個性や得意分野なども含めてベストな進路決定となるように親身になって指導します。
    また、目標に向かって一生懸命努力するように励まし、学習意欲とともに夢や希望のもてるような進学指導をめざします。
    なお、希望される方には12月にも進学指導会を行います。

    ページトップへ▲

  • 5.塾内実施の実力テスト&志望校合格判定テスト。

    ● 春・夏・冬期講習前に「プレテスト(学期末まとめ)」、講習後に「修了テスト」を実施。
    全国規模の実力テストを行い、順位、偏差値、学習領域別達成度、志望校合格判定と合格可能な高校の紹介などを記載した個人成績票(*1)を返却します。また、修了テストにおいては、テスト後にテスト直し学習も実施します。できなかったところはやり直しを行い、必要ならばその後の学習内容にも反映させていきます。(各テストの実施月や実施学年などは入塾案内参照)
    (*1) 合格判定は中学生のみ。

    ● 中1の春から志望校合格判定を行います。
    明確な目標があれば、それを達成するための努力も生まれます。このため、中1の春から、塾内で実施する実力テストでは志望校合格判定を行います。他にも、受験情報の資料も随時お配りして、中学生の早い段階から高校受験に対する意識付けを行っています。

    ページトップへ▲

  • 6.中3には土曜特訓を実施します。

    中学校内実力テスト対策・入試問題演習・入試作文指導などの受験指導を、計画的に配したプログラムです。
    (指導料は月謝に含まれていますので、別途徴収することはありません。)

    ● 土曜特訓 実力対策回
    中3生は受験校決定の資料として、中間・期末テストによる内申点だけでなく、中学校で実施される実力テストも非常に大きなウエイトを占めます。ですから、テスト勉強をせずに"実力"で受けることは決して望ましいことではありません。しかし、どのように勉強すればいいのか分からないという子どもも多いようです。
    そこで、土曜特訓で数年分の過去問演習をこなし、弱点強化指導を徹底的に行います。習熟状況によってはその後1週間の学習メニューをすべてテスト範囲の内容に差し替えて集中的に学習します。

    ● 土曜特訓 入試対策回
    入試が間近に迫ってくる1月以降は、各自の受験校の過去問を使って演習を行います。一人ひとりの入試問題を先生がチェックし、合格に向けての個別プランを立て、確実に合格に導いていきます。わからない問題、ミスの多い問題など、入試で点の落としそうな問題は徹底的に繰り返し、類題なども使って入念に強化します。もし、基本の理解が不十分であれば、すぐにフィードバックして、きっちり勉強し直します。

    ページトップへ▲

  • 7.進学塾としての実績とノウハウ。

    当塾は1991年創設以来、進学塾としての実績を積み重ねてきました。四半世紀に渡り培われてきた受験指導や進学指導の知識や技術のすべてを、自立学習教育の中にも大いに活かして指導しています。

    ● 比類のない正確さと分かりやすさを追求した公立高校合格判定票。
    受験校決定の資料としてできる限り分かりやすく、かつ、子ども一人ひとりに合致した正確な受験データを提供するため、当塾が開発したシステムです。個人の学力分析をもとに、コンピュータが各公立高校の加重配点にしたがった内申点と入試得点を推定。合格可能性を瞬時に割り出してお渡しします。

    ● 中3には『進学ガイド』を配付し、最新の受験データをご家庭にご提供。
    『進学ガイド』は、受験校を決める上で必要な最新入試情報と明確な合格ラインを当塾で独自に編集したものです。中3生には進学指導会時にお渡ししますが、他学年にも随時配付します。

    ● 合格実績。
    当塾は個別進度式指導であるため、第一志望校合格に必要な学力目標を一人ひとりに対して明確に設定できます。そして、自分の受験校の入試傾向に沿って学習し、自分がよくまちがえる問題の反復練習や類題演習をし、自分が理解不足の部分は基本に戻って弱点強化する、というように、すべて個人メニューで無駄なく受験勉強できるメリットがあります。この結果、公立においても私立においても、トップ校から中堅校まで幅広く合格者を輩出するだけでなく、合格困難と判定されていた高校へも、入試までに実力を伸ばし、多数合格しているのです。

    ページトップへ▲

  • 8.漢字検定・英語検定の塾内実施。

    文部科学省認定の漢検・英検は今後の学習に有益であり、また、資格取得として進学や就職にも有利ですから、塾生必須受験として合格を学習目標のひとつにしています。 当塾は準会場登録校ですので、受験者が協会規定人数以上ならば当塾で受験できます。
    (算数・数学検定の準会場登録校にもなっています)

    ページトップへ▲

  • 9.スタディ・カードで、成績ポイントを付与。

    学習意欲を向上させる目的で、お子様にスタディ・カードをお渡ししております。
    塾に来るごとにポイントがもらえ、さらに、進級、春・夏・冬期講習会、漢字検定・英語検定などの行事のたびに、一気に大きく増えるようにしております。お友達の紹介をしていただいた場合も大きなポイントがもらえます。ポイントをためれば、文具類をはじめとする様々な景品と交換ができます。

    ページトップへ▲

  • 10.犯対策として、セキュリティ面を強化。

    ● お子様の入・退室の連絡を、親御様の携帯電話にメール送信。
    メールでは行事連絡の他、事前の届出なく欠席している場合のご連絡も致します。

    ページトップへ▲