「教わる」だけから「自ら学ぶ」へ! 個別進度自立学習 小3~小6 中1~中3
成績をどんどん伸ばす授業、それが個別進度自立学習指導です!
  • 1.自分だけのカリキュラムで学び、その学びを塾長がトータルチェック。

    ● 塾長が直接お子様の学力にあったカリキュラムを作成し、個別指導します。
    普通の個別指導(1対1や1対2)では、先生が毎回交代したり、指導技術をもたないアルバイト先生がマニュアル指導を行ったりしているそうです。
    当塾は塾長が直接個別指導。だから、能力不足の先生を採用せずに質を高く保てる上に、人件費もかからないので授業料を安く設定できるという利点もあります。

    ・塾以外のスケジュールにも配慮し、つねに学習が最適なものとなるように計画します。
    塾長が、お子様の学力に合った学習内容、学習の分量、学習速度などを設定するだけでなく、他の習い事や部活のスケジュール等にも配慮し、お子様がもっとも適切に学習できるよう、個別の学習カリキュラムを作成します。
    ・子どもの学びを、塾長の目できめ細かく理解度チェックします。
    お子様の理解度や学習内容に合わせて、個別の理解度チェックを行います。理解不足があれば、もう一度勉強し直します。戻るべきところに戻って勉強し直したり、つまずき箇所を解説してあげたり、類題演習や再テストを行ったりして、しっかり解消できるまでフィードバックを繰り返します。

    ● 曜日や回数は自由選択。また、ご欠席の振替授業もいつでもとっていただけます。
    平常授業は1回につき、小学生は45分×2コマ、中学生は60分×2コマです。
    通塾曜日・受講回数は自由に選択できます。年度途中で受講回数を変更したり、通塾曜日を変更したりもできます。ですから、部活で時間に余裕のない子や、習い事の多い子でも、もっとも無理のない通塾パターンを組むことができます。
    また、ご欠席の場合は、ご都合の良い日に振替授業をとっていただけます。体調が良くなかったり、ご家族の事情で急きょ塾に行けなくなったりしても、ご心配はいりません。いつでも振替授業をとっていただき、つねにベストコンディションで勉強できるようにしております。
    さらに、小学生は ①4:10開始、②5:00開始 ③5:50開始 と、授業開始時刻を自由に選択できます。
    中学生は、授業前のフリー自習時間があり、通塾日以外の日でも、毎日、教室で自習できます。

  • 2.自分にピッタリ、学校にピッタリ!…点数アップにこだわった定期試験対策。

    ● 手厚い個別定期試験対策を、2週間毎日(*1)、自由に、追加費用無しで受けられます。
    一人ひとりの理解度や得手・不得手を考慮して、塾長が個別に試験対策スケジュールを作成します。学校のワークの完全理解から始めたり、チェックテストから始めたり、教科書・ノートを読むことから始めたりなど、自分にピッタリの試験勉強をしていくことができます(*2)。そして、1週間前からは、テストで確実に得点できるように対策プリントや実物の過去問(*3)などでたっぷり問題演習を行います。さらに、土曜定期試験対策も実施し、弱点対策と応用力・実戦力の強化を図るための集中授業を行います。しかも、これほどの対策指導にもかかわらず、追加費用は必要ございません。
    また、実技4科目においても、家庭学習用として問題集をお配りしており、教室には過去問も豊富に用意しております。

    (*1) 登録曜日+指定曜日(無料)+土曜定期試験対策(無料)が必修。残りの曜日も自主的に受講可。
    (*2) 登録科目についての指導となります。
    (*3) 未登録科目も含めてお配りしますが、未登録科目については学習アドバイスとなります。

  • 3.親御様や生徒とのコミュニケーションを重視。

    ● 中学生には定期試験対策前に個人面談。
    定期試験3週間くらい前から、学習状況やテスト結果などをもとに個別面談を行います。一人ひとりに作成される試験対策スケジュール表を見ながら、次のテストではどのような勉強が必要なのか、どの時期に何をしなければいけないのか、などを確認します。また、特に、前の試験勉強で良くなかったところをピックアップし、次のテスト勉強でそのことが活かせるように細かく注意を促します。
    このように自分がするべきことを明確にしてテスト勉強に取り組ませていきますので、早期にテストへの自覚が高まり、テスト勉強に取り組む姿勢も格段にアップするのです。

    ● 学期ごとに保護者懇談会または三者懇談会。さらに、随時、さまざまなメール連絡。
    成績・授業態度・宿題に関する状況から今後の指導や進路まで、総合的な内容で個人懇談を行います。その他、メールにて、随時さまざまな連絡をしています。

    ● 偏差値による輪切り指導ではなく、多様な視点で進路アドバイス。
    2学期に2回、三者進学指導会を行います。的確で豊富な受験資料のもと、個性や得意分野なども含めてベストな進路決定となるように親身になって指導します。また、目標に向かって一生懸命努力するように励まし、学習意欲とともに夢や希望のもてるような進学指導をめざします。なお、希望される方には12月にも進学指導会を行います。

  • 4.塾内実施の実力テスト&志望校合格判定テスト。

    ● 春・夏・冬期講習前に「プレテスト(学期末まとめ)」、講習後に「修了テスト」を実施。

    テスト名 小3 小4 小5 小6 中1 中2 中3
    春期講習プレ 3
    春期講習修了 4
    夏期講習プレ 7
    夏期講習修了 8
    藤井(会場) 9~12
    五ツ木(会場) 9~12
    冬期講習プレ 12
    冬期講習修了 1
    全国規模の実力テストを行い、順位、偏差値、学習領域別達成度、志望校合格判定と合格可能な高校の紹介などを記載した個人成績票(*1)を返却します。また、修了テストにおいては、テスト後にテスト直し学習も行います。できなかったところのやり直しを行い、必要ならばその後の学習内容にも反映させます。
    (*1) 合格判定は中学生のみ。

    ● 中1の春から志望校合格判定を行います。
    明確な目標があれば、それを達成するための努力も生まれます。このため、中1の春から、塾内で実施する実力テストでは志望校合格判定を行います。他にも、受験情報の資料も随時お配りして、中学生の早い段階から高校受験に対する意識付けを行っています。

  • 5.中3生には土曜特訓を実施します。

    (授業料は月謝に含まれていますので、追加費用無しで受けられます)

    ● 土曜特訓*実力対策回*
    中3生は受験校決定の資料として、中間・期末テストによる内申点だけでなく、中学校で実施される実力テストも非常に大きなウエイトを占めます。ですから、テスト勉強をせずに"実力"で受けることは決して望ましいことではありません。しかし、どのように勉強すればいいのか分からないという子どもも多いようです。
    そこで、土曜特訓で数年分の過去問演習をこなし、弱点強化指導を徹底的に行います。習熟状況によってはその後1週間の学習メニューをすべてテスト範囲の内容に差し替えて集中的に学習します。

    ● 土曜特訓*入試演習回*
    入試が間近に迫ってくる1月以降は、各自の受験校の過去問を使って演習を行います。一人ひとりの入試問題を先生がチェックし、合格に向けての個別プランを立て、確実に合格に導いていきます。わからない問題、ミスの多い問題など、入試で点の落としそうな問題は徹底的に繰り返し、類題なども使って入念に強化します。もし、基本の理解が不十分であれば、すぐにフィードバックして、きっちり勉強し直します。

  • 6.漢字検定・英語検定の塾内実施。

    文部科学省認定の漢検・英検は今後の学習に有益であり、また、資格取得として進学や就職にも有利ですから、塾生必須受験として合格を学習目標のひとつにしています。 当塾は準会場登録校ですので、受験者が協会規定人数以上ならば当塾で受験できます。
    (算数・数学検定の準会場登録校にもなっています)

  • 7.スタディ・カードで、成績ポイントを付与。

    学習意欲を向上させる目的で、お子様にスタディ・カードをお渡ししております。
    塾に来るごとにポイントがもらえ、さらに、進級、春・夏・冬期講習会、漢字検定・英語検定などの行事のたびに、一気に大きく増えるようにしております。お友達の紹介をしていただいた場合も大きなポイントがもらえます。ポイントをためれば、文具類をはじめとする様々な景品と交換ができます。

  • 8.防犯対策として、セキュリティ面を強化。

    ● お子様の入・退室の連絡を、親御様の携帯電話にメール送信。
    メールでは行事連絡の他、事前の届出なく欠席している場合のご連絡も致します。